読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選ばれし者のブログ

ようこそ。選ばれし者よ。

池元組長に学ぶ!汚い大人の常套句BEST3

というわけで、あらためまして、皆さんこんにちは。

「三度のセックスよりオナニーが好き」。オナニー界の獣こと、どうも、俺です。

本質は獣ですが、表の顔は大阪でライターをやっております。よろしくお願いします。

 


さてさて、そんなこんなで、当ブログもめでたく更新二回目を迎えるわけなんですが…

 

 

 

 

 

 

 

 


いやー、汚いねー

 

 

 

早速で申し訳ないけれど、とにもかくにも汚いねー。

 

 

 


何が汚いって、そりゃもう、社会よ。予想を遥かに超える汚さに、俺、もうビックリよ。「スマホについてる雑菌は実は便器の18倍以上」みたいな感じで、目に見えないところで兎に角、汚さがはびこってんのよ。


もうあんまりにも汚すぎて、ちょっと近所のコンビニ行くのにも命がけ。アンブレラ特殊部隊並みの重装備に身を固めて、お出かけしたくなっちゃう。コンビニでさえこれなんだから、出社なんてもう、自殺行為だよね。軽く自爆テロレベルだよね。会社に行く時は毎回、「だいばくはつ」しか覚えてないマルマインになった気持ちで、勢いに任せて転がりこんでる。


そんなデストピアな現代JAPANをサヴァイヴしていくヤングピープルにとって何が必要かって、それはもう、何を置いてもまずは”知識”だよな。ということで今回は特別に、汚い大人界の大権威、池元組長においで頂いたぞ。

 

組長の汚すぎる発言・立ち回りを参考に、ナイトメアモードな現代社会にはびこる汚い大人たちを華麗にブロック!クールでポップなウィークエンドをエンジョイしてくれぃ。それじゃあ、いくよ。

 

 

 

 

 



【その前に…そもそも、池元組長って誰??

 


汚い大人界のナポレオン・ボナパルト、池元組長のことを知らないなんて人はまさかいないと思うが、一応、蛇足を承知でかるーく紹介しておきましょう。


 

f:id:fancy211:20160908160423j:plain

池元(演:國村隼)

北野武監督作品「アウトレイジ」に登場するヤクザの親分。

 

「池元組」の組長をつとめるが、その実態は「ヤクザの組長」という肩書きからは想像もつかないくらいに卑劣で、清々しいまでに汚い大人である。


強きにおもねり、弱きをくじき、上の指示とあらば兄弟分を裏切り、汚れ仕事は全部部下におしつけ、最終的にはその部下でさえ平気で切り捨てる。さらに、切り捨てたあとも、その部下のシマでちゃっかり裏カジノに興じていたりするあたり、「己が汚い大人である」ということに対する厚顔無恥さまでパーフェクトに兼ね備えているようだ。


「こんな上司が会社にいたら…?」なんて考えるとそれだけでゾッとするが、そういえば俺が前に働いていた会社の上司は結構、池元組長みたいな人だったっけ。いやぁ。つるかめつるかめ。

 

 


【俺が選ぶ!!池元組長の汚い発言BEST3!】

 


というわけでここからが本題。池元組長の汚い発言を、ランキング形式で3つ、発表していくよ。それじゃあ第3位から、順番にいってみよう!

 


第3位「てめぇ親の言うことが聞けねぇのか。」

 f:id:fancy211:20160908160514j:plain


部下である大友(演:ビートたけし)が、池元組長の理不尽な要求に対して躊躇いを見せた際、発した言葉。


ここで言う「親」とはもちろん、血縁的なつながりを言っているのではなく、大友率いる大友組が池元組の傘下にあるということを指すものである。

無茶な要求を通そうとするにあたって、自分の人間的魅力や、過去につくった貸し借りの関係を持ち出そうともせず、頭ひとつ下げず、自分が”親”であるという既成事実のみで強引に話を推し進めてしまう池元組長。まさに、社会的地位や肩書きに過度に依存するタイプの汚い大人の典型像を見るようだ。


この手の輩は、相手が自分の要求を受け容れることを当然のように考えているので、頑張ってそれを達成しても大してねぎらわず、ろくに報酬も払わず、「使える駒」として、さらに無茶な要求を押し付けてくる。だが、この社会においてはしばしば、「肩書き>人間性」の方式がなりたってしまうことも事実であるため、こういう人間には黙ってハイハイと従っておく方が良かったりもする。本当に社会って汚い。


【教訓】権力にはへつらおう。

 

 

 


第2位「おめぇんとこいい商売始めたなぁ。これじゃ儲かってしょうがねぇだろ?」

 f:id:fancy211:20160908160531j:plain


大友組が経営する裏カジノに遊びにきた組長が、挨拶にきた大友組若頭・水野(演:椎名桔平)に対して放った言葉。この後、他のお客さんもいるというのに構うことなく、堂々とディーラーからチップをがめる。

金回りが良い時は誰しも嬉しいものだが、そんな時に「最近、調子いいみたいだね」と声をかけてくる輩には気をつけるようにしたい。奴らはだいたい、池元組長のように、何らかの形で相手にたかろうとしてやってくる。「それだけ儲かってるんだから、ちょっと奢ってくれるくらいいいじゃん」という心づもりなのだろうが、例え家の庭から石油が出ようとも、こういう輩にはびた一文だって使いたくないというのが、正常な人間の正常な思考であろう。

だが、社会はそんな僕らの正気を全力で捻じ曲げようとする。「波風を立てたくない」「ケチだという噂をたてられたくない」などという感情が勝ってしまうと、かつての俺のように、大して仲がいいわけでもない知り合いに対して、飯代、酒代、カラオケ代、ビジホの料金の負担に加えて、なぜかiTunesカードまでプレゼントさせられる羽目になってたりするのである

「うぉぉぉぉぉ!!闇メタトロン(※)きたああああああ!!!」「うおおおおおぉぉ!!あつい!あつすぎるぞ今日のGFぅぅぅ!!!」ってなんでよりによってこんな時にくるんだよしねよ。あとなんで俺まで一緒になって喜んでんだよ馬鹿かよそこは呪詛るところだろ。

やはり金がある時は変に人付き合いなどせず、なるべく家に篭ってこっそりと一人で使い切ってしまうのが正しい選択であるようだ。


【教訓】金がある時ほど引きこもろう。

 

 

 

 


第1位「カタチだけだからよ。」

 f:id:fancy211:20160908160546j:plain


組長の汚い発言、堂々の第1位に輝いたのがこの言葉。

 

自分の兄弟分である村瀬(演:石橋蓮司)を裏切り、部下である大友に殺害させた組長だが、その後「上の指示だから」ということで、アッサリ大友を破門してしまう。「あんたがやれって言ったんだろぉ!」と憤る大友に対して、組長持ち前の汚さが炸裂。

 

 

 

だからぁ、カタチだけだからよ。ほとぼり冷めたら会長に言って許してもらうから。なっ?

 

 


…当然、会長に許してくれるよう頼んでやる気など、毛頭ない。組長、この時点で大友のシマ・裏カジノを乗っ取る気マンマンである。

 

ちなみにこの「カタチだけ」という言葉、「アウトレイジ」においてやたら出る。組長よりもっとエラい山王会会長・関内(演:北村総一朗)も使うし、その若頭である加藤(演:三浦友和)も使う。この世の有形無形に対してとにかく「カタチ」をつけずにはいられないあたり、ヤクザって意外と美大出身者とかが多いのかもしれない。

一方、われわれ堅気を生きる者の間でも、汚い大人の仕掛けた「カタチだけ」はそこら中に跋扈している。俺は結構、カタチって大切だと思うんだけど、あいつら的には割とどうでもいいものらしい。

 

有給取得の奨励、社員満足度の向上、プライベートの充実、ノー残業デー、無礼講、などなど……

 

奴らの提示する「カタチ」を少しでも信用した瞬間に、罠スキル「カタチだけ」が連鎖発動し、必殺タクティクス「社会人としての常識」が完成する。その一連の流れの美しさはまるで女子バトミントン高橋・松友組の完成されたコンビネーションプレイを眼前に見るかのよう。えー。それじゃあオリンピック見に行かなくていいじゃん。俺の職場、毎日がオリンピック状態じゃん。わーい。やったー(白目)


【教訓】東京オリンピックに行く必要はない。

 

 

 

 

 


…というわけで、「アウトレイジ」本編より、池元組長の汚い発言を3つ、ピックアップして紹介させて頂きました。いかがでしたでしょうか?


アウトレイジ界の汚い王こと、池元組長はこの後、因果応報を体現するかの如く、虐げ続けた部下、大友の手にかかって壮絶な最期を遂げます。

組長の大活躍、そしてその散り様を是非見てみたいという方は、今すぐ北野武監督作品「アウトレイジ」を見ましょう。

 続編の「アウトレイジ・ビヨンド」と合わせてみれば、あなたが社会に対して抱く日頃の鬱憤をスカッと晴らしてくれること、請け合いですよ!

 

 

 

 

【今日のものしり番外地】

 

 

【や】闇メタトロン

 

f:id:fancy211:20160908160657j:plain




大人気のスマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」に登場するモンスター。通称「闇メタ」。ゲーム内で定期的に行われるガチャイベント「GF(ゴッドフェス)」の期間中だけ、低確率で排出される限定モンスターである。
かつては「闇メタ一強時代」などと言われ、「闇メタトロンを持っている」というだけで殿上人のような扱いを受けたものだが…それも今は昔の話。環境の変化と周囲のインフレにより、今ではちょっぴり微妙な位置づけの限定モンスターに成り下がってしまった。
ちなみに、元ネタはユダヤ教の大天使・メタトロン。めちゃくちゃデカい上に、逆らう者を片っ端から串刺しにしたりするヤバめの天使である。一方、パズドラ内のメタトロンは割にノリがよく、進化させることで露出の高い衣装に着替えてくれたり、夏は水着を着てくれたりする。水着を着たメタトロンちゃんの可愛さは最高にブヒれるが、それでもやっぱり性能面の評価は微妙。